ワイモバイル 801HW メイン画像

この記事では、

ワイモバイルの「Pocket WiFi」のルーターなら
どれがおすすめか?

がわかるようになっています!

ワイモバイルのルーターは実質「分割払い」になる事に注意

 

WiMAXの場合は、新規契約者には、
ほとんどの場合「ゼロ円」で手にいれる事ができます!

GMOとくとくBB HOME 01 機種代金ゼロ円

しかしワイモバイルの「Pocket WiFi」ルーターは、
スマホの場合と同じように、
「分割払いで購入」する事が基本です。

ワイモバイル 601ZT 申込画面 ルーター 36回払い 分割価格

 ※もちろん一括でも払えますが、WiMAXがゼロ円で買えるのに比べて、
決して安くはないので、あまりおすすめできません。

一括払いの唯一の利点は、
決済に使うクレジットカード会社のポイントが
たくさん付く事ぐらいでしょうか。



ワイモバイルでモバイルWi-Fiを使うぞ!
と決めるなら、まずは

WiMAXのように"ゼロ円"ではルーターは買えないよ

という事だけまずは頭に入れておいてください。

ではおすすめルーターのご紹介です。

最高速度972Mbps!とにかくスペック重視なら「801HW」

ワイモバイル 801HW メイン画像

2019年3月に発売されたばかりの、
最新モバイルWi-Fiルーターです。

 

最高速度972Mbpsと、ワイモバイルでついに
速度がギガに迫ったハイスペックルーターです。

 

 ※ただし最大972Mbpsは「別売りの専用USBケーブル」接続時のみ。
通常のWi-Fi速度は「最大588Mbps」である事に注意!

だとしても十分に速い!

ワイモバイル 801HW 下り速度について

 

★とにかく速度が遅いのはイヤ!

★常に最新スペックのルーターを使いたい!

という人は「801HW」で決まりです!

バランスの取れたおすすめルーター「603HW」

ワイモバイル 603HW メイン画像

2019年5月現在で「603HW」は
機能やスペック・ルーター価格
共にバランスの取れたおすすめルーターです。

 

最大速度は612Mbps

 

YouTubeの高画質動画(HD動画・フルHD動画)を問題なく見れる速度!

ワイモバイル 603HW 速度について

ソフトバンクのスマホの回線と同じように、
4×4 MIMO(フォーバイフォー・マイモ)と
電波を複数に束ねて速度をアップさせる「256QAM」という技術を使い、
ワイモバイルでも十分な実測を記録できるようになりました。

先進技術「Massive MIMO」(マッシブ・マイモ)で混雑していても快適通信を実現!

ワイモバイル 4×4 Massive MIMOに

マッシブ・マイモ」とは、
今のスマホの通信規格「4G」に続く「5G」のために
ソフトバンクが開発した「次世代通信規格」です。

 

普通1つの基地局には、
電波を飛ばすアンテナが2~8本程あるのですが、

これを細かく多く組み合わせて、
「基地局1つで約120本以上のアンテナ」を設置!

ワイモバイル ソフトバンク Massive MIMO アンテナについて

同時に1人1人に対して多くのデータ送信が
できるようにしています。

 

すなわち、例えたくさんの人が同時に
スマホを使っている場合に、

以前なら数本のアンテナで何十人とかの
スマホ用の電波をまかなっていたために、
混雑して速度が遅くなっていたのですが、

 

アンテナが120本以上とたくさんあって、
1本のアンテナは1人の使用だけに充てられています。

ワイモバイル ソフトバンク Massive MIMO アンテナについて

つまり使うアンテナが120本に分散するので、

いつものような「混雑」にならない!
というわけなんですね。

 

これはソフトバンクの最新スマホではほぼ全て対応しており、
同じ通信規格を使っているワイモバイルでも
この「603HW」から利用できるようになりました。

 

「昼ごはん時や帰宅時間の時は
スマホや電波は混んで当たり前」という
弱点を見事に潰しています!

 

ワイモバイルの「Pocket WiFi」を契約するならば、
どうせならこの「マッシブ・マイモ」に対応した
603HW」以降のルーターをおすすめします!

たった約5秒で高速起動で使いたい時にすぐ使える!

ワイモバイル 603HW 5秒で高速起動

ルーターやスマホは一度電源を切ってしまうと、
もう一度電源を入れた時に電波の場所を
読み取ろうとするので使えるのに多少時間がかかってしまいますが、

 

「603HW」ではたった5秒で画面が表示されて、
操作可能になるので、

使いたい時にパッとすぐ使い始めることができるので、
イライラする事がなくなります。

少しでもルーター代金を安くするなら「601ZT」

ワイモバイル 601ZT メイン画像

 

こちらはZTE社のモバイルルーターです。

2019年現在で契約できる
ワイモバイルのルーターの中では「最安」です。

ワイモバイル 601ZT 申込画面 ルーター価格

※ただしそれでも「ゼロ円とは程遠い」ので、
安いとは言えませんが…

 

★大きさが7.7cm×7.7cmと手のひらサイズなので、
持ち運びに困りません!

 

「601ZT」のデメリット

ワイモバイル 601ZT 速度について

ただし下り速度は最高112.5Mbpsと、
今の主流の速度(WiMAXの場合の440Mbpsなど)
少し遅めである事がデメリット。

 

最高速度がかなり遅い、というデメリットを許容できるか?が
このルーターを申し込む基準になります。

料金プランは2つに限定

ワイモバイル 601ZT 選べる料金プランについて

 

●月々5GBまでの「Pocket Wi-Fi プラン2ライト」(2480円 3年契約)と、
●月々1GBまで使える「データプランS」(1980円 3年契約)の

2つからしか選べない。

 

つまりこのルーターを選ぶと、

擬似的に使い放題にできる
「アドバンスオプション」も契約できないので、
使い放題でネットをすることはほぼ不可能
です。

 

よって、わざわざこのルーターを選ぶのであれば、

「割り切って使う"サブ回線"」として契約するのが正しいです。

 

メインとしてはあまりにも使い勝手が悪いので、
このルーターを選ぶならば、
必ず「サブ回線として」契約しましょう。

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事