薄いモザイクのかかったiPhoneを触る男性の手

部屋のWi-Fiが遅いと、せっかく動画を見ようと思ってたのに、
イライラしてしまいますよね。

そんな時にはどういった対策をとれば、
Wi-Fiの遅さを改善できるのか?をこの記事では解説しています!

 

家のWi-Fiが遅いと感じたらやるべき対策5つは?

薄いモザイクのかかったiPhoneを触る男性の手

ポケットWi-Fi・モバイルWi-Fiなどの「持ち歩けるWi-Fi」ならば…
① まず「通信制限」になっていないか確認しよう!
② 次に「ルーターを再起動」
③  できるだけ空が見える場所にルーターを置き直す
④  Wi-Fiの周波数を2.4GHz→5GHzに変更する
⑤  最終手段「最新のルーターに機種変更する」

 

ホームルーターなどの「固定回線用」「据え置きのWi-Fi」ならば…

①から⑤はポケットWi-Fiと同じです。
ホームルーターなら5つに加えて、

⑥無線LANに頼らずにLANケーブルを挿して「有線接続」にする
→電波を飛ばさないので、妨害もなく、速度が遅くなりにくいから

もやってみましょう。

ではそれぞれの対策について解説していきますね!

もし実際に「Wi-Fiが遅いな!」となったら順に実行していきましょう!

 

通信制限になっていないかをチェックする

UQ WiMAX 3日で10GBの制限内容について

意外とありがちなのが、

実は既に通信制限になっていた!」という場合です。

普段データ通信量をこまめにチェックしている人って、
「意外と少ない」んです。

 

でもWiMAXにしろ、モバイルWi-Fiにしろ、
必ず「データ容量の上限による通信制限」が設定されている事が多いので、
こまめにデータ通信量を確認しておくことで、

動画を見るのをちょっと少なくしておこう!
などの対策をとることが可能になります!

 

快適にWi-Fiを使うためには、
毎日必ずデータ通信量のチェック」をやりましょう!

 

 

データ通信量のチェック方法のまとめ

WX05 ルーター通信量画面

「データ通信量のチェック」の方法は、あなたが
「WiMAX」or「モバイルWi-Fi」かによって違います。

またどこのプロバイダで契約しているかによっても、
通信制限になる条件が違う」ので、

代表的なWi-Fiの各社の違いをまとめましたので、
参考にしてください!

 

★「WiMAX」の場合
(「GMOとくとくWiMAX」や「UQ WiMAX」など)  

→ルーターの液晶画面や、専用アプリで確認できる!

WX05 ルーター通信量画面

WiMAXは通信制限の条件は
「3日で10GB超えると、翌日18時~翌々日2時まで1Mbpsに速度制限」なので、

前日までの3日間で10GBを超えてしまっていたら、
間違いなく「遅くなっている」ので、
3日で10GBを超えないようにしましょう。

WiMAXは専用アプリ「NEC WiMAX2+ Tool」で確認できます!

NEC WX05 WiMAX2+Tool メイン画面

「NEC WiMAX2+ Tool」ダウンロードはこちら!

Android

QR Code

 iPhone

QR Code

 

★「モバイルWi-Fi」の場合

→各社によって微妙に通信制限になる条件が違います!

①「どんなときもWiFi」の場合

→「データ容量無制限」で利用できるので、
基本通信量のチェックはマメにする必要なし!

どんなときもWi-Fi データ完全無制限について

→専用サイトでデータ通信量のチェックが可能になっているので、
たまにはチェックして、使いすぎになっていないかは確認しよう!

 

②「ネクストモバイル」の場合

NEXT mobile トップ

→ルーターの液晶画面で常にチェック可能!

→「1日・3日のデータ通信量の上限はない」ので、
データの"総量"をチェックできればよい!

NEXT mobile 端末一覧

ネクストモバイルの通信量の上限
=契約したプラン別に分かれているので、

NEXT mobile 料金プランについて

契約プランに合わせてチェック!

ネクストモバイルに関して詳しくは、

 

③「オンリーモバイル」の場合

ONLY mobile トップ

3900円で「データ容量無制限」なので、
通常は通信量のチェックは「必要なし!」

ONLY mobile 使い放題プラン 3900円

→液晶画面に常に表示されているので、
簡単にデータ容量のチェック可能!

ONLY mobile FS030W

オンリーモバイルに関して詳しくは、

表でまとめると、

WiMAX
(GMOとくとくBB WiMAX2+など)
ルーターの液晶画面 or 専用アプリ
どんなときもWiFiデータ量完全無制限なので、基本チェック必要なし
専用サイトでチェック可能
オンリーモバイルデータ容量無制限なので、基本チェック必要なし
ルーター液晶画面で常にチェック可能

 

全部に共通するのは、

★各プロバイダの「データ通信量の上限」「通信制限の条件」を毎日チェック!

★各プロバイダの「データ通信量の"上限を超えないように"」気をつける事です。

 

通信量をチェックしてみて、全然上限ではなかったなら、
2番目の対策に移りましょう。

次にルーターを再起動

WX05 再起動しますか

通信量による速度制限出なかった場合、

そもそもWiMAX(モバイル回線)の電波が受信できていない

事が原因の場合があります。

この場合は簡単です。

「ルーターを再起動」して、WiMAX(モバイル回線)の
電波をもう一度掴み直せるようにしてあげましょう。

 

ポケットWi-Fiやモバイルルーターなら
WiMAXでもモバイルWi-Fiでもやり方は一緒です。

WiMAXの「WX05」の場合は、

①電源ボタンを長押しして、

WX05 電源ボタン_2 押す所

 

②「再起動」をタップ

WX05 電源オプション 再起動ボタン

③「はい」をタップ

WX05 再起動しますか

これだけです!後は自動でルーターが再起動するので、
電波がちゃんと受信できているか、速度が復活したかを確認しましょう!

 

できるだけ空が見える場所にルーターを置き直す

窓際に置かれた小さな植木鉢

→WiMAXの電波をきちんと受け取れるようにするため

 

WiMAXの電波は、スマホの電波と違って、

「直進性が高い」ので、
ちょっと高いビルや障害物があると、

途端に弱くなってしまうので、どうしても
周囲に高層ビルなどの障害物がある場所は電波が弱くなり、
つまり速度が遅くなったり、Wi-Fiが切れやすくなったりします。

 

これを防ぐには、単純に

「障害物や高いビルのない・少ないところ」、
つまり電波の邪魔になるものから遠ざけた所に
ルーターを置くといいですよ!

 

 

Wi-Fiの周波数を2.4GHz→5GHzに変更する

WX05 5GHz選択

→多くの人が使っている2.4GHzを避けて、
個人の人が使っている人が少なく空いている5GHzに変更する事で、
電波が混まなくなるから!

 

変更も簡単です!

①Wi-Fi設定をタップ

WX05 LAN側設定

②5GHz(屋内/W52)をタップ

WX05 5GHz選択

 

これだけです!これで空いている5GHzを使えるので、
2.4GHzの時よりも速度を早くすることが可能になります。

 

 ※5GHzは本来「医療用」などの公共性の高いものに利用される前提なので、
個人が外部で使用することは「電波法違反」になります。

なので5GHZは「室内限定」です!
外にWiMAXのWi-Fiルーターを持ち出すときは、
必ず2.4GHzに戻した上で利用するようにしましょう。

 

最終手段「最新のルーターに機種変更する」

UQ WiMAX 機種変更価格 WX05

ここまでの①から④の改善策を行っても、
全然早くならない・あるいは電波が不安定・圏外などのままの場合は、

その場所がWiMAXの"エリア外"・電波がギリギリ

であるか、

「そもそもルーターが古くて寿命が来ている」
「実はもうルーターが壊れる寸前だ」

という物理的な問題になります。

 

しかしどちらのデメリットも一発で解決できる方法があります。

2通りのパターンがあります。

①WiMAXの電波が「ギリギリっぽい」or「ほぼ圏外」なら

「"他社のモバイルWi-Fi"」に乗り換える事で機種変更する

 

②WiMAXは間違いなくエリア内なのに電波が弱いっぽい

→「潔くルーターを最新機種に変更する」です!

 

「他社のモバイルWi-Fi"」に乗り換える事で機種変更する

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

WiMAXが"今あなたが使いたいところで圏外(電波ギリギリ)"なら、

無理やりに使おうとするよりも、
「スマホさえ通じるなら確実に使える」
モバイルWi-Fiに乗り換えたほうがすぐに解決できます!

モバイルWi-Fiとは?
ドコモ・au・ソフトバンクのスマホ回線を利用した持ち運べるWi-Fiのこと。

 

モバイルWi-Fiなら、ドコモ・au・ソフトバンクの
スマホ回線を利用しているので、

WiMAXで圏外だったとしても、
スマホさえ通じる場所ならどこでも使える
んです!

なのでWiMAXが圏外 or 電波がギリギリなら、
たとえ違約金を払ってでも、

モバイルWi-Fiに乗り換えたほうが、
「全然ネットができずにイライラする」なんてことも、
すぐになくなりますよ!

 

乗り換えにおすすめのモバイルWi-Fi

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

どんなときもWiFi

→今一番人気!

データ容量完全無制限+ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用できる
トリプルキャリア対応+料金プランは3480円(税抜)1つだけのシンプル!

どんなときもWi-Fi トリプルキャリア対応について

どんなときもWiFiについて詳しくは、

潔くルーターを最新機種に変更する

UQ WiMAX 機種変更価格 WX05

Wi-Fiの速度が遅く感じてしまうのには、

「ルーターが調子が悪い・古くなってきている」

「ルーターが実は故障寸前」

という場合もあり得ます。

 

「ルーターの液晶が再起動をかけても全然反応しない」

などの異常が発生しているなら、
修理でムダなお金を使うよりも、

今すぐルーターの機種変更」をしたほうが早いです!

ルーターの機種変更最短2-3日で新品のルーターが到着しすぐ使える!
ルーターの修理最短でも1-2週間は確実にかかる
修理代金が1万円以上する場合もある
修理したとしてもまた不具合が出る可能性が大きい

 

ルーターの場合は、普通の電化製品と違って、
修理で必ずしもまた普通に使えるようになるか?
と言ったら、これはちょっと疑問なので、

潔く機種変更したほうが数日でルーターが新しくなるので、
話が早いんです!すぐまた快適にネットができるようになりますよ!

 

 

ホームルーターなら無線LANじゃなくて「LANケーブル」で接続しよう

LANケーブルを挿した所

もしあなたが「HOME 01」などのWiMAXのホームルーターを使っているなら、

ルーターとPC(スマホ)をLANケーブルで直接つなぐ」事をおすすめします!

 

無線LANでPCやスマホにWiMAXの電波を飛ばすと、
いろんな要因でどうしても多少速度が落ちてしまうんです。

でも「LANケーブル」でWiMAXの電波を送ると、
電波の妨害が「ほぼない」ので、
それだけ速度が遅くなることを防ぐことができます!

もちろん劇的に早くなるとは言えませんが、
無線LANのままよりは改善することは間違いないです。

 

自宅でWi-Fiが遅いと感じたらやるべき対策5選+1

パソコンで入力する女性

自宅のWi-Fiが遅いと感じたなら…
①通信制限になってしまっていないかデータ通信量をチェック
②ルーターを再起動
③ルーターを空の見えるような場所に置き直す
④Wi-Fiの周波数を2.4GHz→5GHzに変更する
⑤最終手段 モバイルWi-Fiに切り替える or ルーターの機種変更

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事