UQ WiMAX ギガMAX月割 概要について

この記事に来てくれたということは、

ポケットWi-Fiとスマホを両方持っている人」ですね。

 

ポケットWi-Fiとスマホを両方持つのは、
意外とコストが高くなるので、
できるだけ安く持てると嬉しいですよね。

 

そこでこの記事では、

ポケットWi-Fiとスマホを併用して料金を安くできる方法

をまとめています!

色んなパターンを紹介しているので、
あなたに合う節約方法を見つけてください!

一番ベストな方法「auスマホ×WiMAX」

UQ WiMAX auスマートバリューmine

やはり正攻法で節約するなら、
「auスマホ」×「WiMAX」の組み合わせです!

 

auスマートバリューmine」というサービスを申し込めば、
auスマホの月額料金から500円か1000円の割引ができます!

 

 ※auスマホは対象のパケット定額プラン
(新ピタッとプランなど)を契約してる事が条件。
そのためauスマホが「サブ回線」扱いで持っている人は
適用しづらいかも。

au ピタットプラン au対象料金プラン

 

「WiMAX」のほうは、WiMAXのプロバイダはほとんど
auスマートバリューmine」に対応しているので、

GMOとくとくBB WiMAX2+」や「Broad WiMAX」などの
人気プロバイダならほぼ間違いなく適用されます。

節約方法②「UQモバイル×WiMAX」

UQ WiMAX ギガMAX月割 概要について

これは2019/3/1よりスタートした

ギガMAX月割」というサービスを利用した節約方法です!

 

格安スマホのUQモバイル」と、
本家「UQ WiMAX」を含む対象のWiMAXのプロバイダを
同時に契約している人が対象です。

 

このサービスを適用すると、

UQモバイル側の月額料金が月300円(税抜)割引」になります。

 ※「WiMAX」側の料金が割引されるのではないことに注意!

 

月300円といっても、
2019年よりWiMAXの契約は
「3年前提」となっているので、

 

3年同じプロバイダで使い続けると仮定するなら、
300×36ヶ月=10800円節約ですから、
意外とバカになりません!

 

あなたがUQモバイルのスマホを使っているなら、
必ず利用してほしいサービスです!

 ※さらに注意!

「WiMAX」側を別のWiMAXプロバイダに変えたとしても、
変えたプロバイダが「ギガマックス月割対応」であれば、
割引は適用できますが、

 

UQモバイルを解約」してしまったら、
「ギガマックス月割」は終わってしまうので、
そこは気をつけてください!




節約方法③「mineo 3GBデュアルタイプ×ネクストモバイル20GBプラン」

mineo 月額料金について

こちらは「とにかく料金を安くする!
という組み合わせです!

 

mineo(マイネオ)側の料金は?

mineo 月額料金について

mineo(マイネオ)は、関西地方では有名な
「ケイ・オプティコム」(2019年よりオプテージに社名変更)
が扱っている、auの格安スマホ会社の元祖で、

今は「au」「ドコモ」「ソフトバンク」の
トリプルキャリアの格安スマホ会社です。

 

mineoは格安スマホの中でも、
回線品質の高さに定評があり、

au回線の格安スマホでは、
UQモバイル」に次ぐ評価を得ています。

 

mineoは料金もお得です!

データ容量が3GB×通常通話(30秒/20円)で、
1510円(税抜)という安さ!

 

確かに500MB×通常通話で1310円、
データ500MBのみで通常通話なしなら700円まで安くなりますが、

 

これだと仕事などで通常通話ができないのは致命的ですし、

スマホ単体では、ちょっとデータ容量が不安なので、
ポケットWi-Fiを常に持ち歩かないといけなくなるので、
3GBはあったほうがいいでしょう。

 

紹介CP

ネクストモバイル(ポケットWi-Fi)側の料金は?

NEXT mobile トップ

そして、ポケットWi-Fiの代金も安く上げるために、

ネクストモバイル」の1月に20GB使えるプランをおすすめします!

最大50GBまで使えるプランが3490円ですが、

NEXT mobile 料金プランについて

20GBプランなら、2760円まで下がります
これは一時的ではなく、契約している限りずっとです。

 

とすると、スマホ+ポケットWi-Fiの合計額は、

1310円+2740円=4050円!

 

これはWiMAXの「ギガ放題」の通常料金よりも
さらに安くなっています!

 

スマホとポケットWi-Fi組み合わせてで4000円ですから、
相当な安さですよね!

この組み合わせがバランスが取れていて、
なおかつ安く済みますよ!

 

NEXT mobile

「mineo×ネクストモバイル」の組み合わせで気をつける事

NEXT mobile 端末一覧

この組み合わせで行くぞ!とあなたが決めたなら、
1つだけ気をつけて欲しいことがあります。

ネクストモバイル」の方ですが、

こちらのルーターの最大速度が
「150Mbps」
だということです。

 

WiMAXの2019年現在の標準的な
最大速度が「440Mbps」なので、

これと比べてしまうと、
「遅くないですか?」と
思ってしまうかもしれませんが、

心配しなくて大丈夫です!

 

その証拠として、
WiMAXの場合の通信制限の例をあげますね。

UQ WiMAX 3日で10GBの制限内容について

このように「3日で10GB超えると1Mbpsに制限」になりますが、

1Mbps」という速度は、
YouTubeの標準画質(340Pか480P)が普通に見れる速度」なんですね。

 

また「最高速度が150Mbps」は、
実際の速度が「5~10Mbpsはでますよ」と同じ意味です。

 

最低でも5Mbpsあれば、
「YouTubeの高画質(720P)」が見れる速度
になります。

「最高画質(1080P)」だとさすがにキツくなってくるかな?
という感じだととらえてもらえれば十分ですよ。

 

となるとたとえ最高150Mbpsでも、
普通にサイトを見たり、SNSをしたり、
YouTubeを普通に見る程度ならば、

「全然問題ない」んです!

 

なので「最高150Mbps」がどうしても不安な人は、
普通に「WiMAX」で契約したほうがいいと思います!

 

 

他にも色んな「スマホ×ポケットWi-Fi」の
パターンがありますので、随時追加していきます。
お楽しみに!

おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi 5G X11
Speed Wi-Fi 5G X11 イメージ画像
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心!大本命の5G対応ルーター
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! 遂にNECからも5G対応機種が登場!! 4000mAの高用量バッテリーに高速規格のWi-Fi6にも対応! 充電も連続待ち受けで約520分もつので外出時にも安心! クレードルと合わせると電波も改善が期待できるWウィングも健在!
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のWi-Fi6に対応したホームルーター!
QRコードなどでかんたん接続完了!
専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事