街中でスマホを使う

WiMAXのデメリットと言えば、

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアスマホと違う電波なので、
多少電波の強さが違う」という点があります。

 

キャリアスマホの電波の場合
→障害物や高層ビルにも強い。障害物を回り込むことができる
ただし「混雑するとすぐに回線速度が遅くなる」

 

WiMAXの電波の場合
→電波が「直進性が高い」ので高い障害物などがあると、途端に弱くなってしまう
ただし、キャリアスマホほど利用者は多くないので、
回線速度がスマホみたいに激遅になることは少ない。

 

WiMAXのエリア内だったとしても、
元々電波が弱めの場所だと、
部屋内に入った途端弱くなる・あるいは圏外になってしまう事もあります。

ではもし「実際にWiMAXの電波の入りが悪い・実際に入らない」
と感じたら、どのような対策を打てばいいか?を
この記事では解説しています!

 

 

WiMAXが電波が弱いと感じたらこの5つの改善策を試してみよう。

WiMAXが電波弱くないか?圏外じゃないのか?と不安になったら、
まずこの5つの方法を試しましょう!

 

5つの改善策
①そもそも使っている場所が「エリア内かどうか」を確認
②ルーターを再起動
③【室内なら】ルーターを置く場所をできるだけ「空の見える窓際」に置き直す
④Wi-Fiの周波数を2.4GHz→5GHzに変える
⑤【最終手段】WiMAXは諦めて解約し「モバイルWi-Fi」に乗り換える

 

そもそも使っている場所が「エリア内かどうか」を確認

GMOとくとくBB UQ WiMAX エリアチェック都道府県地図トップ

普段室内で問題なく使っている人は、
エリア内かどうかを意識しないので、
外に出てWiMAXを使ったときに初めて、

「なんでここ電波が来ないの!?」と困ってしまう事が多いです。

 

またたとえ室内でも、契約時に、

十分な電波が来ているかどうかを、
ちゃんと確認しなかった」という人は、

「なんでここが圏外なの!?」と困ってしまう場合が多いです。

 

なにはともあれ、
「現在使っている所がWiMAXのエリア内かどうか?」を確認しましょう。

市町村の「番地」まで絞り込んで検索できる
「ワンポイント検索」を強くオススメします!

次にルーターを再起動

WX05 電源オプション 再起動ボタン

理由→WiMAXの電波をもう一度つかみ直すため

 

圏外になったり、電波が弱くなる意外と多い理由が、
ルーターがWiMAXの電波を見失っている」事です。

 

WiMAXの電波のデメリットとして、
障害物や高層ビルがあると途端に弱くなる」という性質があるので、

 

あなたのWiMAXを使いたい場所の近くに、
「高層ビルがある」
「周りにビルや建物がいっぱいある」場所だと、

たとえエリア内でも、WiMAXの電波が弱くなっている可能性が高いんです。

 

電波が弱くなっているということは、
つまり「ルーターが電波をつかめていない」ということになります。

 

そこで!もう一度WiMAXの電波をルーターが
「電波をつかめるように」
してあげましょう!

 

簡単です!「ルーターを再起動するだけ」でオッケーです。
WX05」を例にすると、

上の電源ボタンを長押しし、

WX05 電源ボタン_2 押す所

「再起動」ボタンが表示されるのでタップ!たったこれだけ!

WX05 電源オプション 再起動ボタン

これだけで自動で再起動がかかるので、
電波がちゃんと受信できているかどうか確かめましょう!

この再起動だけで電波が復活するということが意外と多いんですよ!

 

 

【室内なら】ルーターを置く場所をできるだけ「空の見える窓際」に置き直す

窓際に置かれた小さな植木鉢

これは室内限定の方法ですが、

WiMAXの電波は「室内」や「障害物」に弱いので、
どうしても場所や住所などにより、
弱い・強いの違いが出てしまいます。

 

そのため、WiMAXのエリアチェックで

GMOとくとくBB UQ WiMAX ピンポイントエリア判定 △の場合

このように「△」表示が出た人は、

その場所でのWiMAXの電波が「弱い」ので、
室内だと圏外になる可能性が出てくるんです。

こればっかりは「実際にその場にルーターを置いてみないと分からない」んですよ。

 

しかし視点を変えると、
「△」ならば、電波がゼロではない
=弱いけどちゃんと電波は来ている状態なので、

できるだけ「窓際」、つまり「空が見えるような場所」に、
ルーターを置き直してみることをおすすめ
します。

 

今ルーターを置いている場所が例えば
「太陽や空の見えない暗い所」とかだったら、
絶対に置く場所は変えるべきですね。

 

WiMAXルーターはWi-Fiで電波をPCやスマホに飛ばすので、
室内でちょっとぐらい動かしても、
全然Wi-Fiは届くので、

 

今ルーターを置いている所が電波が微妙なら、
室内の色んな所にルーターを持ち歩いてみて、
「ベストな受信場所」を探し当てましょう!

 

ただルーターを持ち歩きながら電波状態を
液晶画面で見ていればすぐに電波が届いているかはわかるので、
誰でも簡単できる改善方法です!

 

 

Wi-Fiの周波数を「2.4GHz」→「5GHz」に変える(室内限定)

WX05 5GHz選択

ルーターを窓際に移動させたりしてもダメなら、
Wi-Fiの周波数を変えてみる」!

 

Wi-Fiには「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の周波数があり、
私達が普段使っているのは「2.4GHz」です。

 

2,4GHzは個人も会社も全部Wi-Fiで室内でも外でも使用ができるので、
一斉に一つの場所でWi-Fiを使っている人が多くなると、
スマホと同じで「速度が遅くなってしまう」のです。

 

そこで登場したのが新しい「5GHz」という周波数です。
5GHzは2.4GHzから切り替えない限り、
普段は使わない周波数なので、

 

5GHzを普段から個人で使っている人は、
2.4GHzに比べると「圧倒的に少ない」ので、電波が空いているわけですね。

 

なので、2.4GHzだと速度が遅い・電波が弱いという場合でも、
5GHzに変えるだけで、電波が明らかに「空く」ので、
速度も上がりやすくなり、電波の受信もしやすくなるということなのです。

 

Wi-Fiの周波数を5GHzに変える方法は簡単です!

WX05を例にすると、

設定』→『Wi-Fi設定』→『5GHz(屋内/W52)』をタップ!

WX05 ルーターメイン画面_2
WX05 クイックメニュー 選択画面
WX05 5GHz選択

 

これだけです!

 

 ただし「5GHz」は本来は「医療無線」などの公共用の電波に利用されるので、
個人が外で利用することは、「電波法」で禁じられています。
なので5GHzは「室内利用限定」です!

室内で5GHzを使っていて、ルーターを外に持ち出すときは、
のように必ず「2.4GHz」に変えてから持ち出しましょう!

 

 

最終手段 ここまでやっても解決しなければ「モバイルWi-Fi」に乗り換える

どんなときもWiFi(芸能人有)
ここまで4つの改善策を紹介してきましたが、
4つやっても全然電波の入りが改善しない…となったら、

潔くWiMAXは諦めて、別のモバイルWi-Fiに切り替える」方法が
一番早く回線環境を改善できます!

 

①から④をやっても全然ダメだということは、

あなたの使いたい場所ではWiMAXは電波がかなり弱い or ほぼ圏外
であるということです。

 

WiMAXはドコモ・auなどのススマホの電波エリアとはまた違うので、
どうしてもそういう可能性がでてきてしまいます。
どうやってもWiMAXでは電波が良好に受信できていないのですから、
それは潔く諦めたほうが早いです。

 

でもWiMAXがたとえ圏外・電波が弱くても解決方法があります!

それは「モバイルWi-Fi」を使うと言うことです!

 

モバイルWi-Fiとは?
ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用した、
使い放題でネットができるWi-Fiのこと。

 

【主なモバイルWi-Fi】

どんなときもWiFi

★ドコモ・au・ソフトバンク全てのスマホ回線が利用できる
トリプルキャリア対応のWi-Fi!

どんなときもWiFi(芸能人有)

ネクストモバイル

★ドコモ回線に対応して最安2740円から使えるWi-Fi

NEXT mobile

 

つまりモバイルWi-Fiのエリアは、
「ほぼドコモ・au・ソフトバンクのスマホのエリアと同じ」
ということなんです。

 

現在スマホが使えない・圏外であるという場所はほぼなく、
よっぽどの地方都市や、山奥・海沿いなどに限定されます。

あなたがWi-Fiを使いたい場所が「スマホまでエリア外」だったという事は
「ほぼない」ですよね?だいたいの所はスマホが使えるはずです!

 

つまりWiMAXならエリア外でも、
モバイルWi-Fiなら全然問題なく使える
ということです!

 

モバイルWi-Fiに関して詳しくは、

 

モバイルWi-Fiなら「エリア圏外」「電波が弱い」
なんていう心配をする事もありません!

 

●もし万が一あなたが使いたい場所が
WiMAXがどうしても圏外・電波が弱すぎると感じたなら、

●①から④の改善策を実行しても全然電波が改善されないなら、

違約金を払ってでも、
「モバイルWi-Fiに乗り換えるほうが話が早い」ですよ。
そのほうが早く使い放題でネットができるようになります!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!
編集長プロフィール
userimg
りょうた
ポケットWi-Fiの事なら全てわかる!
をコンセプトに2019年3月に開設。

元々オタク気質なところもあり、
まだ全然メジャーでなかったポケットWi-Fi(WiMAX)を2012年から7年以上も利用してきた経験があります。

ずっとポケットWi-Fiを使い続けてきた、「いち個人ユーザー」だからこそ書ける、「リアルな意見」「リアルな情報」をいち早く見に来てくれる皆さんに届けたい!という願いを持ちながらどんどん更新しています!

このサイトがあなたのポケットWi-Fi選びの「終着点」となる事を祈って…

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事