GMOとくとくBB LP Smafi WiMAXバージョン

せっかくポケットWi-Fiを契約するなら、
速度制限を気にせず使いたい
ですよね?

 

でも一部の人間が大量にデータ通信を行ってしまうと、
他の大勢のデータ通信が不安定になってしまうので、
安定したサービスを維持するため、
速度制限を設定せざるを得ないというのが現状です。

 

そんな中でも「速度制限なし+無制限に」ポケットWi-Fiが使える方法があります!

 

これを知っておくだけで、
通信制限を気にせずポケットWi-Fiを使えるようになりますよ!

完全使い放題で使える① トリプルキャリア対応「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi(芸能人有)
2019年10月現在で「完全使い放題」のポケットWi-Fiの代表といえば、
どんなときもWiFi」です!
なんとドコモ・au・ソフトバンク全ての回線を使うことができる
「トリプルキャリア」対応です!
なのでスマホが通じる所なら、全国どこでも使えるので、
WiMAXのようなエリアの心配もほぼなし!
しかも「1日・3日などの通信制限なし!」
「月間のデータ通信量制限もなし!」
つまり「完全使い放題」なんです!
最高速度こそ「150Mbps」に抑えられているものの、
「YouTubeの高画質(720P)」も普通に見る事ができる
実測10~15Mbps」を安定して出しています。
つまり「何にも通信制限の事を気にせず、
動画もたくさん見れる・速度も安定して極端に遅くならない
というメリットの多いおすすめ無制限ポケットWi-Fiです!
どんなときもWiFi(芸能人有)

完全使い放題で使える②「ワイモバイルのPocket WiFi(アドバンスモード使用時)」

ワイモバイル アドバンスモードについて

ポケットWi-Fiのサービスは、

UQ WiMAXの「WiMAX2+」か、
ワイモバイルの「Pocket Wifi」か
どんなときもWiFiなどの「スマホ回線を利用したモバイルWi-Fiの3パターンです。

 

普通なら速度制限があるのですが、
「Pocket WiFi」では例外があります。

 

それは、

ワイモバイルのPocket Wi-Fi」を
Pocket Wi-Fiプラン2」(3696円)に加入し、
アドバンスオプション」(684円)に加入し、
アドバンスモード」というモードが使えるエリアで使用することです!

 

 

通常ワイモバイルPocket Wi-Fiは、
LTE-AXGP」という電波を使用しています。
ワイモバイルがメインで使っている電波です。

 

でもこの電波のままだと
「7GB使ったら翌月まで128Kbps」の制限にかかってしまいます。

 

これを「AXGP/TDD-LTE」という
少し昔のLTE方式だけを使うようにすることで、

 

最大速度は少し落ちるものの、
7GBを超えても、高速通信はそのままで、
速度制限にならずにネットが使えます!

 

ワイモバイルの完全使い放題では条件が厳しくなる人もいる。

ただしこれには条件があって、

 

ルーターをアドバンスモードに切り替えておく
アドバンスモードに対応したエリアで使った通信しか
完全使い放題にならない

ということです。

 

なので、ワイモバイルのPocket Wi-Fiで
完全に使い放題でネットをしたい場合は、
「アドバンスモードエリア内でしか使えない」

ということになります。

 

また通常のエリアのほうが、
アドバンスモード対応エリアよりも広いので、
使える範囲が少し狭くなります。

 

Pocket Wi-Fiの2019年3月販売開始の
ファーウェイ製「801HW」でのエリア図の例を見て下さい。

ワイモバイル アドバンスモード対応エリア地図

 

赤が通常のエリア、
紫(パープル)が7GBを超えても高速通信ができるエリアです。
かなり限定されているのがわかりますか?
ほぼ都市部限定ということもこの地図からわかりますね。

 

 ※間違ってはいけないのは、
赤の通常エリアが使えるところは、
紫のエリアでも使えるということです。

 

つまり、

「あなたの使いたい場所で使い放題でネットができない」
可能性が否定できません。

 

アドバンスモード対応エリアはワイモバイルのホームページで
チェックできます。

 

そしてワイモバイルのページでは、スマホやルーターの
「機種ごと」でエリア検索ができます。

 

もしこのエリア内が、あなたの行動範囲・
あなたがPocket Wi-Fiを使いたい場所であったなら、
検討してみてもよいと思いますが、

 

先程もご紹介したように、
アドバンスモードで完全使い放題でネットをするには、
3680円+685円=4565円かかります。
この値段は、WiMAXの「ギガ放題」の月額料金とほぼ同じです

 

またエリアもWiMAXに比べ、限定されてしまうので、
どうしてもワイモバイルのPocket Wi-Fiを使いたい!
という場合は、

 

・「使いたい場所がアドバンスモード対応エリアであるかをチェック

は必須ですね。

 

長い目で見れば「WiMAX2+」が気軽にほぼ使い放題でネットができるのでおすすめ!

GMOとくとくBB ギガマックス月割ロゴ

ワイモバイルでも確かに、
完全使い放題の方法はありますが、
これだとちょっと条件がキツイですよね?

あまり何も深く考えなくても
使い放題でネットを思う存分したいですよね?

 

ならば「WiMAX」を選んでおくのが
無難ですし、2年契約や3年契約前提であることも考えると、
賢い選択になると思います!

 

WiMAXの速度制限はワイモバイルに比べ全然軽い!

パソコンを操作する女性の画像

WiMAX2+も「3日で10GB」いくと、
確かに「1Mbps」の速度制限にはなりますが、

 

「1Mbps」という速度は、

YouTubeの動画が標準画質(360Pか480P)で
普通に見える速度」なのです。

UQ WiMAX 3日で10GBの制限内容について

パソコンで全画面で見るとさすがに荒いですが、

 

・パソコンで普通の画面の大きさで見る
・スマホの画面で見る(横でも縦でも大丈夫)

 

という場合なら全く問題なく動画を見ることができます!

 

WiMAXなら割引サービスも充実!

GMOとくとくBB ギガマックス月割ロゴ

そしてあなたがauユーザーなら
auスマートバリュー」で
auのスマホ代金を割引できますし、

 

UQモバイルでスマホを使っているなら、
ギガMAX月割」が使えるので、
こちらも月額300円が割引できます。

 

また2019年からは、UQ WiMAXでは、
月額3590円が3年ずっと続く!それ以外なし!

というもっとシンプルな料金プランの
Smafi WiMAX」も登場しているので、

 

ただ完全に使い放題できるというだけでは、
積極的にワイモバイルを選ぶ理由はなくなりつつあります。

 

ワイモバイルではこういった割引サービスがないので、
1年・2年・3年という長い目で見れば、
使い放題でポケットWi-Fiをするなら
WiMAXを使ったほうがいいですよ!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事