UQ WiMAX 制限がかかるのはどんな場合 3日間で10GB超えない場合

この記事では、

ポケットWi-Fiの速度制限の基準である
"7GB"を超えたらどうなるのか?料金や通信制限はどうなるのか

がわかるようになっています!

まず各ポケットWi-Fiプロバイダの"7GB"条件を整理!

UQ WiMAX 制限がかかるのはどんな場合 3日間で10GB超えてしまった場合

一般的には、

「7GB超えたら遅くなるんでしょ?」

と言った解釈だと思いますが、

 

各プロバイダによって、
「7GBを超えたら速度制限」といっても、
少し違っていたりする
ので、
↓で各社の速度制限の条件を整理してあるので、
確認してみてください!

WiMAX(UQ WiMAX・GMOとくとくBB WiMAX2+など)の場合

 

UQ WiMAX 3日で10GBの制限内容について

⇒ギガ放題の場合

●「3日で10GBを超えると1Mbpsに速度制限

●1MbpsになってもYouTubeの標準画質は
普通に見れるので、

7GB超えても使える」と言える!

●追加料金などは「ゼロ」!

 

⇒通常プランの場合

7GB超えるとすぐに当月内はずっと128Kbpsに制限

※WiMAXの場合は「通常プラン」の契約者のみ
「キツイ通信制限」になる!

追加料金などは「ゼロ」!

 

ワイモバイル(Pocket Wi-Fi)の場合

ワイモバイル Pocket Wi-Fiプラン2 詳細

⇒Pocket Wi-Fiプラン2(3680円)の場合
7GBを超えると当月内ずっと128Kbpsに制限
128Kbpsではサイトがまともに見えるかどうかも怪しい速度

 

 ※当月内で高速通信を復活させるには、
「500MB=500円」でデータ容量を購入しないといけない
よってネットをまともにしたいなら、「追加料金がかかる」!

 

⇒「Pocket Wi-Fiプラン2」+「アドバンスオプション」(684円)の場合

ワイモバイル アドバンスモードについて

「7GBを超えると128Kbps」は変わらないが、
「アドバンスモード対応エリア」で使うという条件付きならば、
「7GBを超えても高速通信はそのまま」

⇒「条件付きで」追加料金無し!

 

このようにWiMAXとワイモバイルでは
明らかに7GBの扱いが違っています

 

WiMAXには「ギガ放題」プランがあって、
「ほぼ使い放題」が可能なので、
あえて通常プランを選ばない限り、
「7GBの制限縛りは無い」と言っても差し支えありません!

 

しかしワイモバイルだと、
7GBを超えた時の通信制限がよりキツイ」ので、

「通信制限・速度制限になるのは絶対イヤ!」
「ネットが1ヶ月もできなくなるなんて考えられない!」
という人は潔く「WiMAX」を選んだほうが幸せです!

 

 

ワイモバイルのPocket Wi-Fiは、

●「データ通信量をマメにチェックできる人」
●「速度制限の7GBを意識して回避できる人」
●「WiMAXが残念ながらエリア外で使えない人」

という条件をクリアできる人・
面倒くさい事も料金節約なら喜んでデキる人が使うべきポケットWi-Fiです!
間違っても初めてのポケットWi-Fiに選んではいけません!

 

初めてポケットWi-Fiを使いたいと思った人は
ハードルがとても高くなるので、
素直に「WiMAX」にしておきましょう!

GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAXに決めたなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」でポケットWi-Fiを始めよう!

GMOとくとくBB LPキャッシュバックバージョン

もしあなたが「7GBの制限が無いも同然」の
便利なWiMAXにしよう!と決めたなら、
GMOとくとくBB WiMAX2+」を検討してみて下さい!

GMOとくとくBB WiMAX2+をおすすめできる理由

GMOとくとくBB 月額割引バナー 2170円

①3万円を超える高額キャッシュバックが手に入る!

 

②初月から2000円台のお得な割引で使える契約もできる!

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

③3年契約での違約金を含めてのトータルコストが最安!

 

GMOとくとくBB WiMAX2+UQ WiMAXBroad WiMAX
使い放題プランでの
通常月額料金
(3年契約で)
4263円
(3-36ヶ月)
4380円3411円(3~24ヶ月)
4011円(25ヶ月~)
初月から2ヶ月目
の基本料金
2170円
(月額割引選択時)
3609円
(キャッシュバック有)
3696円2726円
キャッシュバック
関連
最大36000円
(機種・時期によって多少変動あり)
10000円
申し込みルート・機種によって変動有り
 無し
3年継続した場合の
総コスト
(基本料金のみで計算)
 148364円
(月額割引の場合)

119526円
(キャッシュバック
36000円の場合)
156312円128626円

 

※価格は全て「税抜き」で表記。
※オプションなどを一切付けない場合
※機種変更を3年間一度も行っていない場合という条件付きでの計算

 

④最新端末もみんな「ゼロ円」で手に入る!

GMOとくとくBB HOME 01 機種代金ゼロ円

⑤高額キャッシュバックで解約せざるを得なくなっても、
違約金を相殺することが可能!

 

具体例

⇒「GMOとくとくBB WiMAX2+」の2年以内の違約金は、24800円。

GMOとくとくBB 違約金について

⇒そして12ヶ月後に受け取れるキャッシュバックの最高額は、
なんと「36100円」!(※2019年3月現在・閲覧時に変動の可能性あり)

GMOとくとくWiMAX キャッシュバック金額リスト 2019年3月現在

つまり万が一、1年半などで解約せざるを得なくなっても、
36000円-24000円=12000円が残る計算になり、
「違約金の相殺」+「手元に1万円を残す」事が可能
なんです!

 

これだけのメリットが全部あるのは
GMOとくとくBB WiMAX2+」だけ!

 

他社の場合は、

●キャッシュバックそのものがない

●月額割引があっても、初期費用無料の
違約金9800円を加算するプロバイダもある

●キャッシュバックがないので、
違約金の相殺が不可能

 

といったデメリットが多いので、
メリットの一番多い「GMOとくとくBB WiMAX2+」がイチオシです!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事