紅茶を飲みながらパソコンをしている画像

ポケットWi-Fiを使う機会が一番多いのは、
パソコンに繋いでネットをする時」じゃないでしょうか?

 

WiMAX2+なら「実質使い放題」なので、
通信量の多い動画をたくさん見ても安心ですよね。
パソコンでYouTubeの動画などを見ている方も多いと思います。

 

で、せっかく安定した「使い放題」の環境が手に入ったら、
少しでも速度が早いほうがいいですよね?

 

速度が遅いと、高画質の動画は見るのが厳しくなりますから、
速度が少しでもアップするに越したことはありません。

 

ここでは、パソコンでポケットWi-Fiを使う時に、
こうしたら、少しはポケットWi-Fiの速度が早くなるよ!
というコツを解説します!

※パソコンは基本「Windows 10」で解説します。

おすすめ設定①無線LANの設定を「2.4GHz」から「5GHz」に変えよう

2.4GHz」とかって何?と思ったかもしれませんが、
これは「ギガヘルツ」といって、
無線LANの電波の周波数のことなんです。

 

無線LANルーターでネットができるようになった頃は、
「2.4GHz」という周波数で電波を飛ばしていたんですが、

 

ワイマックスや「ポケットWi-Fi」などの知名度が上がり、
ユーザーが激増していく中で、
「2.4GHz」の電波の「空き」が少なくなってきたのです。

 

スマホや携帯でも、
お昼時や夕方の帰宅時の時間帯に
みんなが一斉にスマホでページを見たりして
アクセスが増加するので、
「速度が遅くなる」事がありますよね?

 

これが無線LANで起こっていると考えて頂くと
わかりやすいです。

 

電波は見えませんが、
1つの基地局で同時に使える人数に限りがあるため、
使う人が殺到しちゃうと、思うようにスピードが出なかったりするんです。

 

そこで登場したのが「5GHz」という新しい電波周波数です。
この「5GHz」を使えば、「2.4GHz」の時の割増程の
速さでネットを使うことができます。

 

その違いは、こんな感じですね。

 

かなり早くなりましたよね?

 ※ただし「5GHz」の周波数は個人が使用できるのは、
「室内」に限られています。電波法で決まっています。
屋外で5GHzを使っている 衛星・GPS・航空無線
などを妨害しないようにするためです

 

なので、これから解説していく「5GHz」は
「室内のみ」で使いましょう!
必ずルーターの説明書にも書いてあります。

モバイルWi-Fiルーターで5GHzでネットをするための設定方法

「5GHz」の周波数をポケットWi-Fiで使うには、
まずルーターの設定を変更する必要があります。

実際に私が持っているNEC製の「WX05」を例に、
設定方法を解説します!

 

設定①ポケットWi-Fiルーター側の設定方法

①まず電源ボタンを押して液晶を表示して、
右へ鍵マークをスライドしてロックを解除

WX05ロック状態の画面

 

②一番右の「設定」をタップ。

WX05 メイン画面

 

③「LAN側設定」をタップし、

WX05 LAN側設定

→「Wi-Fi設定」とたどると、

WX05 LAN側設定

5GHz(屋内/W52)」が出てくるのでタップ。

WX05 5GHz選択

 

処理中という表示がでるので待ちます。

これでルーター側の準備完了です。

 

次にパソコン側の設定です。

 ※ここで注意!

パソコンで「5GHz」の周波数でネットをするには、
パソコン本体が5GHzに対応している(11ac対応)か、
11ac未対応のパソコンの場合は、
USBに5GHz(11ac対応)の無線LAN子機を挿しておく必要があります。

①電源ボタンを軽く押して、
ディスプレイを消灯させる
(設定ができないため)

WX05 電源ボタン_2 押す所

 

②WiMAXの設定サイトである
NECクイック設定Web」に
ルーターでWiMAXに接続している状態でアクセスします。

クイック設定Web 詳細設定メイン画面

ちなみにパソコンでもスマホでも設定可能です。

 

各機種の説明書に書いてある
「数字のみに書かれたアドレス」
(https://123.456.789  のような)感じ
にアクセスします。

 

同じNEC製のルーターを過去に使ってても
改めて新機種のアドレスで設定しましょう。

 

③「SPEED Wi-Fi NEXT」のロコがある
クイック設定Web」が開くので、
左上の「詳細設定TOPへ」をクリック。

 

 

④クイック設定Webで使うパスワードを設定し、
「設定」をクリック。

⑤メイン画面に戻るので、メイン画面の下の
Wi-Fi帯域設定」の「5GHz(屋内)」を選択し
「設定」をクリック。

 

※後でまた設定を変える時は、
ログイン画面で、IDは「admin」、
先程設定したパスワードでログインしてください。

これでパソコン側での設定終わりです!

 

では実際に私のWindows 10のノートパソコンで、
2.4GHzから5GHzに変えた場合の速度の変化を見てみましょう。

 

2.4Ghzの場合は、

5GHzに変えた場合の速度は、

 

 ※速度測定は「Wild Speed」さんで測定しました。
もちろん回線速度が同じになることは二度とはないので、
タイミングによっても違ってきますので、
あくまで参考程度に。

 

いかがでしょうか?かなり速度が変わったのが
お分かり頂けたと思います!

 

え!?4Mbpsしか変わってないって?

 

いやいや4Mbps上がったら動画の視聴環境は
改善されますよ。

 

YouTubeで言えば、最高画質の
「1080p(HD)」でも途切れることなく
快適に視聴できる感じですね!

 

これだけで速度がかなり変わってくるのですから、
やらないと損です!

 

  ※5GHzに変更したポケットWi-Fiルーターを
外に持っていく際には、必ず設定を
「2.4GHz」に「必ず」戻しておきましょう。

おすすめ設定② 無線LANの電波を妨害する物をそばに置かない

電子レンジの画像

電波という性格上、
妨害する性質のものがそばにあると
悪影響を受けてしまい、電波が不安定になり、
速度も下がってしまいます。

 

電波に影響を与えてしまうものと言えば…
電子レンジとかですね。
いわゆる「電磁波」を多く発するものが、
電波妨害になってしまうのです。

 

もしこれらのものが部屋のそばにあったら、
できればルーターから遠ざけてくださいね。

 

電波を悪くするだけでなく
ルーター本体にも悪影響ですから、
そばにないにこしたことはありませんので、
すぐに実行しましょう。

 

この2つの方法を実践するだけで、
パソコンでポケットWi-Fiを使って
ネットを快適に見ることができますよ!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事