パソコンで入力する女性

もし今あなたが、

★「今のポケットWi-Fiを契約して2年ぐらい経った」
★「今のポケットWi-Fiの会社に満足していない」
★「ポケットWi-Fiで欲しい最新機種が見つかった」

 

という状況なら、今のプロバイダを別のプロバイダに
乗り換える事をオススメします!

 

この記事では
WiMAXのプロバイダを乗り換えるための大事なポイント」が
ひと目でわかるようになっています!

 

契約して2年経つ「直前」の人は絶対他プロバイダに乗り換えるべき!

修理用工具

2019年現在ではWiMAXの新規契約は
3年前提」となっていますが、

今の時点で既にポケットWi-Fiを契約して、
長く継続している人というのは、

「2年契約」でポケットWi-Fiを始めているはずですよね。

 

一般に2年契約の場合の違約金というのは、

例:UQ WiMAXの場合

1年以内 19800円
2年以内 14800円
25ヶ月目以降 9800円

などの設定が多いです。

 

この違約金は「24ヶ月目」や「36ヶ月目」など、
指定されたタイミングの月内で解約しない限り必ず請求」されてしまいます。

 

逆に考えれば、

プロバイダが指定したタイミングでうまく解約すれば、
違約金も取られない+お得な特典付きで
プロバイダを乗り換える事ができます!

 

そして、一番いい乗り換えのタイミングの人は、

2年契約なら、今のポケットWi-Fiの契約が
「23から25ヶ月目の人」
ですね。

 

今この記事を見ている段階で、あなたが

「23から25ヶ月目」に該当するなら、
必ずチェックして頂きたいですね!

全然損をせずに得できるチャンスですよ!

 

乗り換えるべき理由①「最大3万円を超えるキャッシュバックが(また)もらえるから」

GMOとくとくBB LPキャッシュバックバージョン

まず大きなメリットとして、

新規契約者は高額キャッシュバックがもらえる」ということですね。

 

各社キャッシュバックを行っているかのように見えますが、
意外とやっている所は限られています。

会社名 最大キャッシュバック額
GMOとくとくBB WiMAX2+最大 35000円
@nifty WiMAX 最大 23100円
UQ WiMAX
 10000円
(申込みルートに
よって変動あり)

 

 ※キャッシュバック額は各社時期によって変動あり。

 

あなたが今契約しているポケットWi-Fiの会社で
既にキャッシュバックを得ていたとしても、
「他の会社への乗り換えならば」もう一度キャッシュバックを
受けることができます!

 

例:@niftyで12ヶ月後23100円キャッシュバック
⇒解約後、UQ WiMAXに申し込み
⇒12ヶ月後に10000円キャッシュバック受け取り

 

 ※ただしこの方法が使えるのは、
「今まで他社に乗り換えたことがない人」
「今のポケットWi-Fi会社が初めてだった人」ですね。

 

一度でも「GMOとくとくBB WiMAX2+
UQ WiMAX」などで過去に契約があったなら、
キャッシュバックは受けることができませんので、
気をつけてください!

 

乗り換えるべき理由②「月額料金が(また)安くなるから」

カシモWiMAX トップページロゴ

一方で、

★キャッシュバックはいらないから「月額を下げたい」
★キャッシュバックがいいのはわかるけど
11ヶ月後に申し込みとか忘れそうで怖い
★一度別の会社でキャッシュバックを受けている

という方ももちろんいらっしゃるはずです!

 

この条件の人は、

初月から月額割引」になる契約で行きましょう!

★初月から月額割引を行っているプロバイダ

カシモWIMAX初月1380円
(2019年5月現在最安!)
GMOとくとくBB WiMAX2+初月2170円
Broadwimax初月 2380円

 

 

では、この中で選ぶならどこか?

・とにかく安く始めたいなら

カシモWIMAX」!


・月額割引でずっとお得に!

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

ちなみにBroadwimaxも安くて良いのですが、
Broadwimaxの場合

・「キャッシュバックが基本ない」
・通常の違約金の、

1ヶ月~12ヶ月 19800円
13ヶ月~24ヶ月 14800円
25ヶ月以降   9800円

 

に加えて、「Web割」
(初期費用18900円をゼロにする)
での2年以内での違約金が

9800円追加される場合がある
ので、
2年以内での解約は気をつけてください!

 

 ※何も深く考えずに解約しようとすると、
トータルコストが最大となってしまうのが、
「Broadwimax」での唯一のデメリットです。

ガチャムク

乗り換えるべき理由③「新しいルーターが"ゼロ円"で手に入るから」

GMOとくとくBB HOME 01 機種代金ゼロ円

 

乗り換えようかな?と思い始める理由の一つとして、

お目当ての新しいルーターが発売されたから

という方もいらっしゃると思います。

 

確かに同じプロバイダでも機種変更をすることは
各社できますが…

・NEC製ルーター「WX05」に変更したいと思った場合、

GMOとくとくBB WiMAX2+
機種変更は20ヶ月目以降で無料
UQ WiMAX 1から12ヶ月 20000円
13から18ヶ月 12000円
19から21ヶ月 6000円
22ヶ月以降    0円
Broadwimax機種変更は20ヶ月目以降で無料

 

など長く契約していないと、意外な出費となってしまう、
あるいは「20ヶ月目まで機種変更自体ができない」のです。

でもこれをうまく他社に乗り換えて、
新規契約としてしまえば、

GMOとくとくBB HOME 01 機種代金ゼロ円

 

のように、最新機種でも、
何も考える必要なく「ゼロ円」で手にする事ができます!

スマホと同じように、
同じ会社に居続ける事でのメリットは
何故か少ないんですね。

 

もしあなたが2年契約がそろそろ終わりそうな時期なら、

★最新機種がゼロ円!
★3万円を超える高額キャッシュバックが手に入る!
★初月から月額割引でもいける!

というメリットがとても多い
「乗り換え」でお得にWiMAXを使っていきましょう!

 

 

ではどこのプロバイダに乗り換えるべきか?パターン別に徹底解説!

GMOとくとくBB トップページ キャッシュバックバージョン

乗り換えたほうが得なのはわかった!

じゃ自分はどこにどう乗り換えたら得なのか?

をあなたは知りたいはずです。

 

ここでは色んなパターンをご紹介しますので、
あなたに当てはまるパターンを探してもらって、
是非乗り換えの際に参考にしてもらえると嬉しいです!

 ※前提条件として、
全て「2年契約」をしている人、と仮定しています。

3年契約は2019年から始まったので、
今の時点で3年契約を終わらせるのは損でしかないので、
あえて例を挙げていません。

 

今あなたが「UQ WiMAX」ならどこへ乗り換えるべきか?

GMOとくとくBB LPキャッシュバックバージョン

⇒「GMOとくとくBB WiMAX2+」か

@nifty WiMAX」に乗り換えよう!

 

★理由

・「UQ WiMAX」の2年以内の違約金 -14800円
・「GMOとくとくBB WiMAX2+」のキャッシュバックで最低でも+30000円
・「@nifty WiMAX」でも23100円キャッシュバックあり

 

つまり-14800+30000=16000円プラスになるので、
損どころか得しかしないから!

 

★「UQ WiMAX」を解約するベストタイミングは?

 

この画像の通り、

契約した課金が始まった月を"1ヶ月目"」として、
26ヶ月目に来た時が「解除料ゼロ」で解約できるチャンスです!

具体例:2017年4月に新規契約・課金がスタートなら
2019年5月が「26ヶ月目」となるので、

⇒2019年5/1から5/31がベストタイミング!

 

また「UQ WiMAX」のマイページ「My UQ」では、

UQ WiMAX My UQ 契約更新月がわかる

 

このように「現在の契約月数」と
「次回更新月」を表示してくれている
ので、

「全然こんなところチェックしていな買った!」
という方は今すぐ「My UQ」でチェックしましょう!

 

今あなたが「GMOとくとくBB WiMAX2+」ならどこへ乗り換えるべきか?

 

メンテナンス 工具の画像

⇒「@nifty WiMAX」に乗り換えるべき!

★理由

●GMOとくとくBB WiMAX2+と同レベルのキャッシュバックがもらえるから

 

GMOとくとくBB WiMAX2+」の2年以内での違約金 -24000円
25ヶ月目以降の違約金 -9800円

@nifty WiMAX」のキャッシュバックは最高23100円!

 

2年以内の解約で違約金を24000円払ったとしても、
@nifty WiMAXの新規契約キャッシュバックの23100円で
ほぼ相殺できてしまうから!

 

更新月は「25ヶ月目」。

★具体的な例「ルーターが発送された月」を「1ヶ月目」としているので、

2017年4月にルーターが発送されたなら、
2019年4月が「25ヶ月目」になるので、

2019年4/1から4/30が「違約金ゼロ」で解約できるチャンスです!

 

また「GMOとくとくBB WiMAX2+」では

BBnaviという会員用サイトがあるので、
ここで「次回更新月」をチェックできるようになっています!

まだ確認していない!という方は
今すぐチェック!

 

今あなたが「Broadwimax」ならどこへ乗り換えるべきか?

GMOとくとくBB LPキャッシュバックバージョン

⇒「GMOとくとくBB WiMAX2+」に乗り換えるべき!

 

★理由

Broadwimax」の2年以内の違約金コストは
ポケットWi-Fiの中でも最大になってしまうので、

Braod WiMAX 違約金について

それを「GMOとくとくBB WiMAX2+」の新規契約時に申し込んだ
3万円を超えるキャッシュバックで「相殺できる」から!

Broadwimax」を24ヶ月以内で解約した場合、

0~12ヶ月目で 19000円
13~24ヶ月目で 14000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9500円

となるので、

大きなキャッシュバックとなる
GMOとくとくBB WiMAX2+」に乗り換え・新規契約すると、

GMOとくとくWiMAX キャッシュバック金額リスト 2019年3月現在

このように最低でも30000円以上のキャッシュバックが
受けられるので、19000円の違約金を支払っても、
11000円は最低でも残るので、全く損はなし!

 

★具体的な例

Broadwimax」では、
契約した月は「0ヶ月目」と数える。
そして翌月からカウントをスタート。

更新月は「25ヶ月目」なので、

2017年4月に新規契約していたなら、
2019年5月が「25ヶ月目」なので、

2019/5/1から5/31までが「違約金ゼロ」で解約できるチャンス!

 

 

今あなたが「カシモWiMAX」ならどこへ乗り換えるべきか?

GMOとくとくBB LPキャッシュバックバージョン

⇒「GMOとくとくBB WiMAX2+」に乗り換えよう!

 

⇒理由 ↓の違約金をどこで解約しても
完全に相殺でき、なおかつ手元に1万円は残るから!

 

カシモWIMAXの違約金は、

1から12ヶ月目  19000円
13から24ヶ月目  14000円
25ヶ月目        0円
26ヶ月目以降   9500円

 

そして「GMOとくとくBB WiMAX2+」の
新規契約時キャッシュバックは、最高37000円!!




なので、例え半年で解約したとしても、
1万円は手元に残る計算になる。

そして「ルーター発送月」を「0ヶ月目」とするので、
翌月から月数をカウント。

 

具体的な例:

2017年4月に契約しルーターが発送されたとすると、
2019年5月が「25ヶ月目」となるので、

2019/5/1から5/31が「違約金ゼロ」で解約できるチャンス!

 

どこに乗り換えたら一番オトクになるか?
がわかって頂けたと思います!参考になれば嬉しいです!

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事