ポケットWi-Fiが遅い時にすぐその場でできる対策はありますか?

ポケットWi-Fiの速度が遅くて、
今すぐにでも速度をどうにかしたいと思っていますか?

 

速度が遅くなるのって、

「動画を見たい時に限って…」っていう経験ないですか?

 

この記事ではそんなふうに突然速度制限や、
何故か速度が遅く感じる、という時に、
「その場ですぐできる」解決方法をご紹介しています!

 

まず対策を取る前に「通信制限になっていないか」を確認する

駅を発車する電車

まず前提として、先に
「通信制限になってないかどうか」を確認しましょう。

 

通信制限中であっては、いくら対策をうっても、
WiMAXなら「速度制限開始日の18時から翌日2時」までは、
「1Mbps」に下がったままになるので、

まずは「通信制限かどうか?」の確認が先です。

 

速度制限中 or 明日速度制限になるかは、
「ルーター専用アプリ」か「ルーターの液晶画面」で
データ通信量を知ることで、確認することができます。

 

通信量を見て、WiMAXなら「3日で10GB以上」使っていれば、
速度制限になっている(or 明日速度制限になる)可能性があります。

 

速度制限じゃなかったなら、改めて下の解決方法を
試してみて下さい。

 

WiMAXのモードを「ハイスピード」⇒「ハイスピードプラスエリアモード」にする

GMOとくとくBB WX05 最大速度

「ポケットWi-Fiが遅い」というのは、

細かく言うと、「WiMAXの電波の基地局(チャンネル)が混んでいる

ということと同じなんですね。

 

スマホでも昼ごはん時や、帰宅時間などに
一時的にすごく速度が遅くなった経験がありませんか?

 

ポケットWi-Fiも、スマホと同じように
外に無線LAN用の基地局(チャンネル)を立てて、
そこから電波を出してルーターで受信して
ネットができるようにしているので、

 

無線LANを使っている人が多い、
すなわち無線LANの基地局が混んでいる場合に、
「ポケットWi-Fiが遅い」ということになるのです。

 

そこでどうすれば、遅くなっている速度を、
「今この場ですぐに」上げることができるのか?

 

それは「ハイスピードモード」を
「ハイスピードプラスエリアモード」に変更すること
です!

 

★「ハイスピードモード」
⇒通常のWiMAXを使えるモード。

 

★「ハイスピードプラスエリアモード」
⇒au 4G LTEの回線を使ってポケットWi-Fiを使えるモード

 

つまり、WiMAXの回線を使うのを一時的にやめておいて、
auの回線の使用に切り替える
ことで、
速度の遅さをカバーできる!

ということなんです!

 

「ハイスピードプラスエリアモード」への変更の仕方は簡単です!

NEC製の「WX05」を例にして解説!

 

①液晶画面真ん中の「クイックメニュー」をタップ。

WX05 ルーターロック解除後メイン画面 クイックメニューをタップ

 

②「通信モード」をタップ。

 

 

③「ハイスピードプラスエリアモード」をタップ。

 

 

これだけです!

 

たった3タップでできるので、
本当に「その場で」速度を上げることが可能です!

 

ハイスピードプラスエリアモード使用時に気をつけるべき事

GMOとくとくBB WiMAX LTEオプション無料

ただし!「ハイスピードエリアプラスモード」利用時には、
気をつけて欲しいことがあります。

 

通常の2年契約の場合、
「ハイスピードプラスエリアモード」に一度
切り替えただけで、「1005円」が加算されます。

 

 ※ただし2019年より本格化した
「3年契約」で申し込んだ方なら、
この「ハイスピードプラスエリアモード」の使用料の
月1005円が「無料」で使えるようになっています。

3年契約の方は安心してイザという時に
「ハイスピードプラスエリアモード」が使えます!

ただし気をつけないといけないのは、
「ハイスピードプラスエリアモード」で使うデータは、

いつもの「3日で10GB」の速度制限ではなく、

「7GB使ったら、来月まで128Kbpsの速度制限」の対象になっているのです。

 

そのため、いくらau 4G LTEに切り替えて早くなったからって、
調子に乗って使いまくってしまうと、

すぐに7GBを使い切ってしまい、
来月まで「128Kbps」という動画もまともに見れない速度になってしまうので、

 

「ハイスピードプラスエリアモード」を使う時は、
あくまで「一時的」「その場しのぎ」で使うことを強くおすすめします!

 

「無線LANのチャンネル変更」室内なら"5GHz"への周波数変更」も試そう

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

 

「ハイスピードプラスエリアモード」は即効性がある
解決方法と言えますが、「7GBで128Kbps」の速度制限対象となるので、

 

いくら無料で使える(3年契約の人のみ)といっても、
「速度制限になりたくない!」という方もいらっしゃるでしょう。

 

どうしても「ハイスピードプラスエリアモード」を使いたくない!
2年契約で「ハイスピードプラスエリアモード」で1005円増えてしまうのはイヤだ!

という方は、

 

①「空いている無線LANのチャンネルに変更して速度を上げる」

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

②室内限定ですが「"2.4GHz⇒5GHz"への周波数の変更」

WX05 5GHz選択

を試してみましょう。

 

この①②の方法ならばタダでできますし、
どちらも「ルーターの設定画面から数タップで変更可能」です。

 

もしポケットWi-Fiの速度が遅くて困った時は
是非この3つの解決方法を試してみて下さい!

 

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事