YouTube パソコン画面

ポケットWi-FiでYouTubeを見ていて、
なんかカクカクするなって思っていませんか?

この記事では、

YouTubeをポケットWi-Fiで見ていた時に
遅いなと感じた時にどうすれば快適に見れるようになるか?

を解説しています!

 

YouTubeは、今現在の回線状況に応じて自動的に画質調整をする

普段はそんなに意識していないと思いますが、

YouTubeで動画を見る時は、
「今あなたが見ている時の回線状況」に応じて、
自動的にYouTube側が、普通に見れる画質に調整
してくれているんです。

 

再生画面の右下にある「歯車マーク」をクリックしてみましょう。

YouTube 歯車マーク

このように何もしていない時は、
画質選択に「自動」となっているはずです。

YouTube 画質自動設定②

これがあるおかげで私達は、回線速度の事とかを
考えなくても、普通にYouTubeを見ることができています。

 

遅いと感じる原因①「回線速度が遅いのに"無理やり高画質で"見ようとしている」

YouTube パソコン画面

例えば実測で7Mbpsの速度が出ているとしましょう。

この場合は「360P」か「480P」が自動で選択されて再生されます。

YouTube 画質自動設定①

 

自動でこの2つのどちらかを選ぶということは、
「今はこれ以上の高画質では、再生できませんよ!」
言っているのと同じなんですね。

 

理屈ではわかっていても、
動画の種類によってはもっと高画質で見たいものもありますよね。

YouTube 画質自動設定③ 画質選択

 

たぶんそんな時に、自動で普通に再生できるようになっているのにも関わらず、

「無理やり」720PなどのHD画質に上げて再生しようとして、
「動画が全然進まない…」という悩みにぶち当たる!
ということなんです。

 

 

快適に見るための解決方法は「YouTubeが自動で選んでくれた画質で見る」

YouTube 画質自動設定①

今あなたがいる場所や時間・回線速度によって、
「快適にYouTubeが見れる画質は違ってくる」ので、

 

自動でユーチューブ側が選んでくれている画質は、

「そのまま素直に受け入れましょう!」

 

無理やり高画質で見ようとしても、
回線速度がその場では十分じゃないのですから、
見たくても見れません!
高画質で見たいんた!というあなたのお気持ちは十分わかるのですが…

 

YouTubeを高画質(720Pや1080P)で見たい場合は、
最低でも「10~15Mbps」が安定して出ている環境じゃないと、
快適には見れないので、

 

回線速度が安定して出ている場所に移動する、
つまり「無線LANが混んでなくて、人混みじゃない場所」
(駅前や店舗・会社が多い所は避ける)
に移動するのがすぐできる回線速度を少しでも速くする方法ですね。

 

そもそもスマホでYouTubeを見るなら、
横画面で見たとしても、「480P」の画質があれば、
十分に見れる画質になります
から、

 

外でスマホなどでポケットWi-Fiを使ってYouTubeを見るならば、
「480P」で見れる環境で見る!事を基準にすると良いでしょう。

 

720Pや1080Pなどの「HD画質」「フルHD画質」でYouTubeを快適に見るならば、
自宅での光回線か、ネットカフェなどでの光回線で見たほうが、
確実ですね。

 

 

遅いと感じる原因②「無線LANが混んでいる所で見ようとしている」

YouTubeロゴの横に男性がいる

これも意外とありえる理由ですね。

ポケットWi-Fiもスマホと同じように、
「基地局から電波が飛んでくる」事で、
ネットができるようになるので、

 

この電波が利用している人数が多くて
「混んでいた場合」に、速度が遅くなるので、
ユーチューブ動画も見ることが可能な画質の範囲が狭くなってしまうわけです。

 

 

解決方法は「無線LANを空いているチャンネルに変更する」

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

 

WiMAXのポケットWi-Fiルーターには、

「無線LANのチャンネルのどこが空いているか?」を
リアルタイムで確認できる機能
がついています!

 

NEC製のルーター「WX05」に搭載されている
Wi-Fiビジュアライザー」という機能です。

 

このように「今の無線LANの混み具合」と
どこのチャンネルが空いているか?」が同時にパッと分かるので、

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

 

あとは、空いているチャンネルを自由に選んで、
変更するだけです。

それだけで、速度がアップするので、
YouTubeの画質設定も、1段階くらいなら上げることが可能です。

例:360P⇒480Pなど

 

これもルーターを数タップするだけで変更できるので、
やってみる価値は大いにありますよ。

原因③「そもそも使っているポケットWi-Fiルーターが古くなっている」

スマホとモバイルバッテリー

回線速度が遅い状態で見ようと
しているという場合が多いのですが、

もう一つあり得るのは、

使っているルーター自体が
"古くなっている"」というパターンです。

 

今あなたがもし既にどこかの会社で
ポケットWi-Fiwを使っているのなら、

そのルーターは「2年前」とかに
契約した当時のルーターのままじゃないですか?

 

さすがに2年ともなると、
ルーターも精密機械なので「ガタ」がきていますし、
回線速度の最大値も、新機種が出る度にアップしています。

 

最大速度がアップする、ということは、
「実際の速度の上限(ポテンシャル)もアップしている」

ということなので、

 

もしあなたの今持っているルーターに古さを感じているなら、
新しい機種に変更する」事も考えてみてはどうでしょうか?

また2年経っているのなら、
「違約金」も安くなっているはずですし、

 

※主に2年間契約を続けた後の違約金は、↑のカシモWiMAXをはじめ、
各社「9500円」などに設定している所がほとんどです。

Braod WiMAX 違約金について

引用元:Broad WiMAX 契約に関する料金

 

ちょうどあなたが「2年契約の更新月」が迫っているなら、
違約金が「ゼロ」のタイミングで、
今まさに「WiMAXの会社を乗り換えるタイミング」です!

 

そして、乗り換えで新規で別会社と契約するなら、

「3万円を超える高額キャッシュバック」と
「初月から月額割引」の両方から選べる

GMOとくとくWiMAX」がおすすめです!

 

高額キャッシュバックも手に入って、
最新機種も「ゼロ円」で手に入ります!

キャッシュバックはいらないから、
「月額割引」でコストを抑えたい!
という方にもおすすめできます!

 

もちろん最新機種に変えることで、最高速度も上がるので、
YouTubeも快適に見ることができるようになります!

同じ会社で契約し続けるよりも、
確実にお得にポケットWi-Fiを使えますよ!

 

YouTubeを快適に見るなら、
回線速度の環境ももちろのこと、
最新機種に変えることも選択肢に入れておきましょう!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事