WX05画像

この記事を見てくれているということは、

あなたは「WX05のクレードルって本当に必要なのか?
買おうかどうか迷っている」と思います。

 

いきなり結論から言うと、

「絶対買ったほうがいいです!」
「もっと言えば"新規契約時に必ず"買ったほうがいい」
ですよ!

 

なぜ「クレードル」が必要なのか?を解説しています。

これを読めば必ずクレードルが必要だ!
とわかって頂けると思います。

 

必要な理由①「クレードル搭載のアンテナが速度アップを手助けしてくれるから」

GMOとくとくBB WX05 Wウィングアンテナ

 

WX05のクレードルには、

↓の画像の左右の透明のケースの中に

GMOとくとくBB WX05 Wウィングアンテナ

 

実は「アンテナ」が入っていて、
これは「WX05」だけの機能で、

Wウィングアンテナ」といいます。

このアンテナで360℃あらゆる方向から出ている
WiMAXの電波をキャッチできるようにしています。

 

さらに「WX05」独自の機能として、
ビームフォーミング」があります。

GMOとくとくBB ビームフォーミングとは

今まではルーター全体からまんべんなく
WiMAXを電波をPCやスマホに飛ばしていましたが、

 

「360℃まんべんなく」なので、
PCやスマホ側「じゃない」所に飛んでいるWiMAX電波は
「ムダな放出」でしかなかったのです。

 

これをPCやスマホなどの
「Wi-Fiができる端末」に向けて
「狙い撃ちで」WiMAXの電波を飛ばせるようにする
ことで、

 

ムダな電波使いを防ぎ、
より安定した受信ができるようになります。

 

電波が安定するということは、
それだけ速度も安定するということなので、

 

クレードルがある事で、
「速度がアップする」+「電波が安定する」
2つのメリットが受けられるんです。

 

必要な理由② 「パソコンとLANケーブルで繋いで有線接続でネットができるから」

GMOとくとくBB WX05 クレードル画像

 

 

クレードルが必要な理由は、
①の「Wウィングアンテナ」+「ビームフォーミング」
だけではありません!

まずはクレードルの裏側をご覧ください。

NEC「WX05」取扱説明書(PDFファイル) 6ページ参照

 

このように、裏側には、
LANケーブルを挿せるところ」があるんです。

 

すなわちこの差込口があることで、
パソコンと「有線接続」ができるようになっているのです。

 

普通のポケットWi-Fiは、

「基地局」⇒「ルーター(WX05)」
⇒無線で飛ばす⇒「パソコン」

という風にWiMAXの電波が飛んでいますが、

 

「無線」という性格上、周りに「電磁波」や電化製品など、
電波を妨害してしまうものがあると、
どうしても電波が安定せず、
速度が落ちてしまいます。

 

しかし↑の「無線で飛ばす」の部分を、
「LANケーブルで直接つなぐ」事で、

 

電磁波などの影響を受けることなく、
WiMAXの電波を届ける事ができるようになり、

Wi-Fiの速度も安定する、ということなんです。

必要な理由③「充電が楽にできるから」

GMOとくとくBB WX05 クレードル画像

 

これも大事なメリットの1つです。

 

充電ケーブルは抜き差しする回数が多いと、
ケーブル側も、それを挿していた機械も、
端子がちょっとずつ劣化してくるので、
あまりよろしくないんですね。

 

でもクレードルさえあれば、充電には
付属の「USB Type-Cケーブル」をクレードルに挿しておけば
あとは「WX05」本体をカチッとクレードルに入れるだけで
充電スタート
です。

 

楽ですね!いちいちケーブルを
付け外しする必要がありません!

クレードルを持っているとメリットのほうがデカイので必ず持っておこう!

GMOとくとくBB WX05 クレードル画像

 

これもまた一部で「クレードルなんていらない」
という意見の人もいるようですが、

「後でやっぱりクレードル必要だな!」となったらどうするんでしょうか?

結局後でまた買うのって面倒くさくないですか?

 

それなら新規契約時に一緒に買ってしまったほうが、
ルーターと一緒に届けてくれるので、

その方が楽ですし、
クレードルがあることによるメリットのほうが、
クレードルが無い事のデメリットより
遥かに大きい
ですよ!

 

 

※あとここで一応念を押しておきますが、

「WX05をクレードルに挿すとしばらくタッチ操作できない」
「WX05をクレードルから取り出すと数十秒操作できない」

などは「大嘘」です!!!

 

WX05はタッチ液晶で操作をするので、
しばらく操作しないと液晶の電気が消えます。

スマホが設定した秒数操作をしないでいると、
勝手に液晶が消えるのと全く理屈は同じです。

これを「操作できない」などと表現している所があるようですが…

 

★再び動かすには、
「電源ボタンをもう一度タップして液晶を表示させるだけ」です。

スマホの画面を表示させるのと同じです。

それだけで再び液晶が表示されて、
普通に使えるようになりますよ。

 

★もし万が一液晶が表示されなければ、
「電源ボタンを長押し」してください!
スマホが調子悪くなった時の再起動の方法と同じ
です。

 

すると、強制的に「WX05」の電源が落ちるので、
再び「電源ボタンを長押し」で、
WX05を再起動
してください。

すると普通に液晶が表示されるはずですよ。

なので、これこそ騙されてはいけません!!!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事