GMOとくとくBB WX05 クレードル画像

この記事では、

WiMAXのポケットWi-Fiルーター「WX05」に
どんな評判や口コミがあるのか?

調べて一挙まとめてみました!

実際のリアルな「WX05」に対する
ユーザーの評価を是非参考にしてみてください!

「WX05」の速度に関する口コミや評判

 

「WX05」の最大速度は「440Mbps」ですから、
実際の速度が20Mbpsあたりを記録できるということは、

 

「良好な回線品質であること」
「速度も十分に出ていること」がわかりますね。

 

そして「WX05」には
「速度がなんか遅い?」と感じた時にも、

 

Wi-Fiビジュアライザー」という機能で、

「今どの無線LANチャンネルが混んでいるか?」
「あるいはどこのチャンネルが空いているか?」

がすぐにルーターの液晶画面で分かります。

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

そして「Wi-Fiビジュアライザー」の画面からそのまま
「無線LANの受信チャンネルを変える」という事が
簡単にできるので、

 

WX05 Wi-Fiビジュアルステータス

外で使う時にも速度のことを心配することなく、
安心してネットをする事ができます!

 

室内でも使いやすくなった!という評価

 

WiMAXはその電波の性質上、
家の中などの室内に弱いのが
唯一のデメリットなのですが、

 

家の中でも実測15Mbps出ているので、
YouTubeの高画質(720P HD画質)は余裕で見れる
快適な速度になります。

 

しっかりと「WX05」の特徴である
ビームフォーミング」が活きていますね。

 

WX05」のウリの1つである「TXビームフォーミング」は、
受信感度を約30%アップさせる事ができるので、

GMOとくとくBB WX05 Wウィングアンテナ

 

電波は弱くなってしまいがちな室内・家の中でも、
問題なくWiMAXの電波を受信できます。

 

また昔発売したての時にWiMAXを契約していて、
全然電波が拾えなかった!という方も、
2・3年前と比べると、WiMAXのエリアや
ルーターの性能が段違いなので、

 

以前ではギリギリエリア外でも、
今なら余裕でエリア内!ということは
可能性が大きいです!

WX05」なら安心してポケットWi-Fiを使うことができます!

 

オンラインゲームにも最適だ!という口コミ・評価

 

 

ポケットWi-Fiでは

外でもオンラインゲームをやりたい!

というニーズも多いんです。

ゲームは動画に等しいほどデータ容量の消費も早いため、
もちろんデータ制限が緩いほうがゲームが楽しめるわけです。

 

WiMAXは1日3.3GBくらいは速度制限なくネットができるので、
人気の選択肢なんです。

UQ WiMAX 制限がかかるのはどんな場合 3日間で10GB超えない場合

また「Ping値」とは、
データを受信する効率が「低いか高いか」を
示す数値です。

 

このPing値が少ないほど、
「データ転送効率が優れている!」という基準になっています。

 

速度アップというメリットだけでなく、
オンラインゲームプレイ時に大切な
「タイムラグ」も起きにくくなるので、

 

ゲームの画面が止まった!とか、
ブロックノイズが多い!というトラブルも未然に防ぐことができます。

 

「WX05」はオンラインゲームにも適した
ポケットWi-Fiルーターとなっています!

 

WX05純正のクレードルがいい!という口コミや評価

 

 

WX05」では、同じく人気モバイルルーターである
「W06」には無い「クレードル」があります。

 

※「W04」「W05」まではクレードルがありましたが、
理由もあって「W06」にはクレードル採用は見送られています。

 

「WX05」のクレードルは、
Wウィングアンテナ」を搭載していて、

GMOとくとくBB WX05 Wウィングアンテナ

 

「WX05」本体だけでは室内など受信しにくくなっている
場所でもWiMAX電波をしっかりと
キャッチできるようになっています。

 

また充電も簡単!
サクッとクレードルに入れるだけなので、
充電の度にケーブルを抜き差しする必要なし
充電端子の劣化も防げます。

日本企業の「NEC」のルーターによる安心感で選ぶという口コミ

 

 

WX05」と少し後に発売されたファーウェイ製の「W06」との

大きな違い」はやはり、

国産であること」VS「W06はファーウェイ製であることそのもの」です。

 

2018年末より、ファーウェイに関するニュースが色々出ていたことは
みなさんもご存知のはずです。

そして2019年5月、ついに米政府は、
「ファーウェイとの取引を原則禁止」とする
経済制裁措置を発表しています。

 

これがどれほどの事なのかは、
ちょっと検索されてみるとすぐに分かると思います。

 

ここではファーウェイに対する論評は避けますが、

ネットを使うための商品が、

「何にも心配せず安心して使える」という条件を
「満たさないかもしれない」というのは、
あまりにも致命的なデメリットですね。

ここをあなたがどう判断するか?に尽きますね。

 

一方で「日本製」「日本企業が作った」という
絶大な安心感・信頼感は何にも代えがたいものがあります。

 

私がこのサイトを作った最初から
NEC製の「WX05」をルーターの中でイチオシとしているのは、
そういった理由もあるのです。

 

上記のツイートをされた方も、
多分気持ちは私と同じでしょう。

 

もしこの記事を見てくれているあなたが、
これからポケットWi-Fiを始めるのなら、
NEC製ルーターにしておくほうが無難だと思いますよ。

3年契約が前提となっていますから、
「長い目で」サービスを見ることをおすすめします!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事