GMOとくとくBB UQ WiMAX エリアチェック都道府県地図単位

ポケットWi-Fiは、携帯やスマホに
かなり迫る勢いでエリアが広がりましたが、
それでも、

 

あれ?ここ全然ワイマックスの電波来ていないんだけど!?

ってことありませんか?

 

せっかく出かけた先でポケットWi-Fiを使いたくても、
圏外では困りますよね?

 

そんな時にどうやれば圏外から元に戻す事ができるのか?
「具体的な方法」をまとめました!!

理由が「電波は来てるのに繋がらない」なら「ルーターを再起動」

WX05 ロックされた状態の液晶画面

これは外でも室内でも有効な解決方法です。

 

これで治る時は、ルーターが無線LANの電波を
何だかのトラブルで見失っている時なので、
再起動して、もう一度無線LANの電波をつかみ直しを
させてあげるんです。

 

ちょっとルーターが調子悪い?と感じたなら、
まずはルーターを再起動」してみましょう。

 

ポケットWi-Fiルーターの再起動の方法

WX05 メイン画面

再起動の方法は簡単です!

ポケットWi-Fiルーターでも、
ホームルーターでも一緒です。

 

ただ単に「電源ボタンでルーターの電源を切って、
もう一度電源ボタンを長押しして起動する

 

これだけです!

 

または設定画面から「再起動」をタップしても、
同じように再起動がかかってくれます。

WX05 電源オプション 再起動ボタン

すると、ルーターがもう一度近くの
無線LANの基地局の電波をつかみにいくので、
それで普通通り電波が回復する
場合があります。

 

理由が「他にSSIDが複数ある」なら「ルーターを再起動で使うSSIDだけにする」

Wi-Fi SSIDが複数ある画面_2

自宅内だと周りは民家やマンションの無線LANのみですから、
それほどでもなくても、

 

外出中になると、他の会社や店舗などの
無線LANが無数に電波を受けとっているので、
複数の「SSID」が乱立する形となります。

たとえば↓みたいに、

Wi-Fi SSIDが複数ある画面_2

どれだけ周りに無線LANあるんだ!という状況が
「SSIDが複数ある」という状態です。

 

これだけSSIDが周りにあると、
ルーター本体が「どのSSIDに繋げばいいんですか?
と迷ってしまうわけです。

 

こんな時にも「ルーターを一度再起動」すればいいですよ!

 

一度再起動を行って、
Wi-Fi設定にあなたが使うポケットWi-Fiの
「SSID」しかない状態に
一旦してしまえば、

 

1つしかないSSIDにもう一度繋がりにいくので、
圏外から脱出できる可能性があります。

 

一度スマホ・パソコンのWi-Fi設定画面から、
他のSSID表示を消してしまう
」ということがポイントです!

 

理由が「基地局のトラブル・メンテナンス中」なら「潔く場所を変える」

複数のモニターを操る

これも意外とある原因です。

あなたは普段、自分が契約しているWiMAXが、
何月何日にメンテナンスをしているか
理解していますか?

 

多分ほとんどの人は覚えていません。
ほとんどの人は、速度が速いかとかしか
興味がないからです。

 

メンテナンス日程を覚えておくのは
重要なことなんですけどね。

 

また、無線LANも「基地局から電波を飛ばす」ことで
成り立っているので、

 

基地局のアンテナが壊れたり、
異常が起こったりしていると、
電波を出すことができないので、
一時的に圏外になってしまうことがあります。

 

もし事前に決まっていたメンテナンス中の時間ならば、
潔くその場は諦めてください。

 

「場所を変える」と、無線LANの電波を受け取る
基地局ももちろん変わることになりますから、

 

例えば300mとか500mとか少し遠いところに移動すると、
一番近い無線LANの基地局が、別のアンテナになる可能性は
非常に高くなりますから、

 

もしルーターの再起動でも電波を拾ってくれない、
となれば、潔くその場を離れて、
少し遠目のところに移動したほうがよいでしょう。

 

ルーターの液晶表示に異常があれば「修理」へ

WX05 メイン画面

もし圏外の表示が出ていて、

 

液晶画面の操作に異常
(タップしても全然反応しないなど)があったら、

これはルーターに物理的に異常があるか、
故障寸前、つまり「ハズレ」を引いた可能性が高いので、

 

面倒くさいとは思いますが、
あなたが契約しているWiMAX提供会社に
連絡しましょう。

 

もしその時点であなたが、
毎月500円とかで「保証」に入っていたなら、
ラッキーですね!

 

 

こういった時のために「保証」はあるわけです。
だいたい保証に入っていれば、
修理や点検は「タダ」か「格安」であることが
ほとんどです。

 

もし修理代金などの「正規の値段」で請求されると、
1万円を超えるとかはザラなので、
もう機種変更したほうが早い!
ってことになりかねませんので、

 

契約前に「故障が不安…」
「修理代金に多く払うのは絶対イヤだ!」
という場合には、必ず「月額支払の保証」に
入っておきましょう。

 

あとで1万とか2万円とか払うよりも、
よっぽど安く済みます。

 

最終解決手段は「潔く機種変更」

UQ WiMAX 機種変更価格 WX05

あるいは潔く機種変更してしまうという手も有効です。

 

たとえ修理しても、
それがまた安全に使えるとも限らないですよね。

よくありませんか?修理したはずなのに、
また同じトラブルが起きることが…

 

それならば「初めから新品に機種変更」のほうが
早い場合もあります。

機種変更の値段の相場(UQ WiMAXでの場合)は、

UQ WiMAX 機種変更価格 WX05

のように、1年以内だと少し高いですが、
1年経過(13ヶ月以降)だと、
12000円など、かなり割安になってきます。

 

これを考えると、
完全に直るかわからないほうに1万円以上払うより、
潔く新品にしたほうが安く済みますね!

 

もし今あなたが既に1年以上同じ
WiMAXの会社で契約しているなら、
安く機種変更できる可能性がありますから、
機種変更を選択肢に入れるのもアリです!

 

 ※ただしWiMAXの本家(UQ WiMAX)と、
代理店会社(GMOとくとくBB WiMAX2+)との機種変更価格は、
違っています
ので、
あなたの契約しているWiMAX会社の
機種変更価格は必ず確認してくださいね!

 

これからポケットWi-Fiを始めるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

先程ご紹介した機種は全て「GMOとくとくBB WiMAX2+」でも使えます!


GMOとくとくBB WiMAX2+なら、 「ルーター代金無料!」

「月額料金割引と高額キャッシュバックから選べる!」

「UQモバイルと同時利用でさらに月額割引!」

「全国どこでも送料無料&最短即日発送で急な利用にも適応!」

と多くのメリットがあります!



高額キャッシュバック詳細はこちら!



初月からお得な月額割引はこちら!


GMOとくとくBB WiMAX2+
さらに2019年3月1日より、さらにわかりやすい
新料金プラン「Smafi WiMAX」がスタート!

ギガ放題が月額3590円のみというシンプルなプランです。

なんかWiMAXの料金プランってややこしくてよくわからない…
という考えだった方も、

月額は3590円!以上!
という感じでとてもシンプルなので、
この「Smafi WiMAX」でポケットWi-Fiデビューするのが いいと思いますよ。

是非この機会にGMOとくとくBB WiMAX2+で 快適なネットライフを過ごしてみませんか?


おすすめポケットWi-Fiルーターベスト3

Speed Wi-Fi NEXT WX05
日本が誇るNEC製ルーターで色んな意味で安心して使い放題回線を使える!
自宅内でも外でも使い倒せる高コスパルーター! WiMAXハイパワー機能で受信&速度安定! 無線LANが混んでる時もチャンネル変更機能で一発解決! 充電もノーマルモードで約11時間もつので外出時にも安心! クレードルと合わせるとビームフォーミング機能で 自宅内での電波状況が30%改善します!
Speed WiFi NEXT HOME 01
NEC待望のホームルーター!固定回線代わりに最適!
NEC待望のホームルーター! 高性能ワイドレンジアンテナで Wi-Fi受信感度を50パーセントアップ! WiMAXハイパワーの同時使用で家の届きにくい場所にも 確実に電波を届ける!専用スマホアプリ (NEC WiMAX2+ Tool)で、現在の通信量 ・電波状況・通信モードの切替などもワンタッチでその場でできる!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事